【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私

【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私

【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私

プロフィール: M.Kさん、19歳男性、大学生

 

私は元々小さい頃、(4歳位)からアスペルガー症候群を患っています。そのため、幼稚園の頃から別で発達センター、小中学校に通っていたの頃は学校とは他に特別学級に通っていました。高校の時は学校生活の事を考えて定時制の高校に進学しました。

 

普段日常で過ごす場面で一番不便だと思うことは当たり前に出来ることが上手く出来ないことです。そのため生活で支障をきたしていることとして他人から怒られたり、迷惑ばかりかけてしまうことです。時に相手と考えていることが合致しなくて衝突してしまうことがあります。

 

その影響で生活では「あいつにやらせても上手くいかない」と言われ信用度が低く全く相手にされません。そのためいくらアルバイトをしたとしても(これまで学外では年賀状の仕分けとコンビニエンスストアの店員と老人ホームの夕飯の配膳をしました。)

 

効率よく働くことが出来ず二ヶ月もしない内にクビにされたり、バイト面接の時(その時はスーパーの店員のバイトでした。)に面接官と上手くやり取りすることが出来ず不合格になってしまい、今はクラウドソーシングと親からのお小遣い、通っている大学のオープンキャンパスのスタッフアルバイトで得たバイト代でやりくりしています。

 

そのため通っている学校では普段から一人でいることが多く常に大人しく過ごしています。

 

現在、私の改善策として、某大学の附属病院の附属病院のアスペルガー症候群の人のための自立支援機関に毎週土曜日、月2回通っています。病院から薬を処方されており朝と夜に1日1錠づつ毎日欠かさず飲んでいます。全てではありませんが少しずつ良い方向に向かっているのではないかと、実感しています。

 

アスペルガー症候群の人達にアドバイスすることは絶対貴方の近くに同じアスペルガー症候群で悩んでいる人やアスペルガー症候群と関わっている人は必ずどこかにいます。その人達と関わりをもって下さい。そしてアスペルガー症候群を診てもらえる施設は調べれば必ず出てきます。

 

一人で悩んでいないで話せそうな人と相談して下さい。

スポンサーリンク

関連ページ

心理テストを受けたらアスペルガーと診断
周囲も大変だけどそれ以上に本人が大変だと実感しました
子供と同じクラスにアスペルガー症候群の子供がいます
アスペっ子育児
アスペルガー症候群は治せます
アスペルガー症候群は解決できます
仲間を見つけようー自分の身の回りの人の中から
大人になってからのアスペルガー
失われた母と娘の81年ーアスペルガーからアルツハイマーへ
見通しをつけることを第一に
知識をつけて不安を解消する
顔を見る習慣づけ
お世話係にして人に関心を持たせる
勉強は家庭で、学校では社会勉強を
書き順を注意されるのは今だけなので、この際気にしない
大人のアスペルガーと働いた時のこと
子供がアスペルガーじゃないかと思ったら
アスペルガー症候群の娘とのつきあいかた
いじめられやすい原因
手持無沙汰
複数動作の難しい体が不器用な子
アスペルガー症候群との歩み
自身のアスペルガーとしての体験からの助言
【アスペルガー症候群体験談】普通の人とはすこし違う視点でみていく
アスペルガーとうまく付き合っていくには
同じアスペルガー症候群でも全く違う2人
普通とちょっと違う?判断の難しいアスペルガー症候群
アスペルガー症候群は個性のひとつ
アスペルガー症候群『5歳息子(幼稚園年長児)の場合』
もっと知ってほしいあの子達のアスペルガー症候群
アスペルガー症候群の知人を通して学べたこと
目に見えない障害・アスペルガー症候群
歯科医になったアスペルガー
アスペルガー症候群の方への声かけの仕方について
アスペルガー症候群の生徒と関わる難しさ
アスペルガー症候群は、成功する人に多いです
アスペルガーの夫との付き合い方
アスペルガー症候群の生きにくさと適材適所はどこにあるのか
【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間