アスペルガーとうまく付き合っていくには

アスペルガーとうまく付き合っていくには

アスペルガーとうまく付き合っていくには

プロフィール: ふにゃんこさん、46歳女性、主婦

 

最近アスペルガーと診断を受けた高校生の息子を持つ母です。

 

息子は1歳ころから何か少し周りの子とは違うような感じがしていました。あまりミルクを飲まず、好き嫌いが多く、癇癪持ちで言葉が遅くて人見知りが激しい等々。でも自分の考えすぎでちょっと風変わりなだけかも、そもそも一人っ子だしこんな子もいるかもね、なんて幼稚園に通うわが子の事をそんな感じに受け止めようとしていました。

 

学校に通いだしても大人しく、問題を起こす事も無かったので、その他大勢の子達に埋もれている感じでした。しかしやはり運動が苦手だったり、人と交わるのが苦手だったり、精神的にも幼く見えたのか、中学生になるまでは良くいじめられました。やり返さないというよりやり返せなかったので、やられっぱなしでした。

 

今では学校で話の合う友達とは好きなテーマで話せますが、個人的なことは相手には話さない、自分をさらけ出さないように注意しながら友達付き合いをしているようです。言語能力が高い割には、たわいもない世間話が出来ないようで、そんな友達付き合いも学校でだけで、休日は遊びませんし、外出も億劫なようです。

 

それは全ての感覚が敏感な為、ざわついた場所では気分が悪くなりますし、触られたりするのも苦手ですし、外では視覚が敏感な為眩しさが不快で、ぐったりと疲れます。また敏感な臭覚為、色々な匂いが漂ってくる店の前を通っただけで吐き気がします。不安が大きい時は感覚も敏感になるようで、下着も大きめサイズを身に着けて締め付け無いようにしています。

 

アスペルガー症候群は治ることのない障害と言われますが、小さいころと比べるとこだわりが減りました。私は敢えて子供のこだわりには付き合わないようにしていました。

 

また予定が変更されるとパニックを起こしてグダグダと文句を言いだしていたのが無くなりました。これは私自身が気分屋で物事の変更が毎度の事なので、息子も慣れたのか、はたまた諦めたのか、それとも少し成長したのでしょうか。

 

しかし感覚過敏と頭痛は治まらないようで、きっと見通しのつかない事柄への不安が次々と出てくるからでしょう。最近は不眠症にも悩まされているようです。

 

アスペルガー症候群の各症状は幼児期から思春期を経て成人を迎え、さらにはその先も各段階で現れてはいつの間にか治まって行き、また新たに症状が現れるという感じです。

 

これらの症状も子供が受動型という特性からか、どの位の困り感があって、精神的ダメージを受けているのかわかり難いのですが、身体症状として出てきますので注意深く見守る必要があります。

 

それには少しでも症状が出れば、病院で機能的な検査を受けます。頭痛が酷ければ、まずMRIを撮ってもらい、異常がなければ小児精神科で診断を受けます。頭痛薬は毎日飲むのは抵抗があるので、漢方を処方してもらっています。かかりつけの医師とは親以外に話を聞いてもらえるような関係が結べると良いですね。

 

告知についてですが、私は子供がアスペルガー症候群ではなかろうかと思っていましたが、最近発達検査を受けて、医師の口からしてもらいました。

 

告知の時期は子供にもよりますが、思春期を迎え、己とは何かと考える事も多くなっていたので良い機会かと思いましたし、本人も積極的にアスペルガー関連の本も読んでいます。自分の脳の癖が解る事で漫然とした不安も軽減し、余計に悩まなくて良くなったそうです。

 

まだ先は長いですが、アスペルガー症候群とうまく関わっていければ良いなと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

心理テストを受けたらアスペルガーと診断
周囲も大変だけどそれ以上に本人が大変だと実感しました
子供と同じクラスにアスペルガー症候群の子供がいます
アスペっ子育児
アスペルガー症候群は治せます
アスペルガー症候群は解決できます
仲間を見つけようー自分の身の回りの人の中から
大人になってからのアスペルガー
失われた母と娘の81年ーアスペルガーからアルツハイマーへ
見通しをつけることを第一に
知識をつけて不安を解消する
顔を見る習慣づけ
お世話係にして人に関心を持たせる
勉強は家庭で、学校では社会勉強を
書き順を注意されるのは今だけなので、この際気にしない
大人のアスペルガーと働いた時のこと
子供がアスペルガーじゃないかと思ったら
アスペルガー症候群の娘とのつきあいかた
いじめられやすい原因
手持無沙汰
複数動作の難しい体が不器用な子
アスペルガー症候群との歩み
自身のアスペルガーとしての体験からの助言
【アスペルガー症候群体験談】普通の人とはすこし違う視点でみていく
同じアスペルガー症候群でも全く違う2人
普通とちょっと違う?判断の難しいアスペルガー症候群
アスペルガー症候群は個性のひとつ
アスペルガー症候群『5歳息子(幼稚園年長児)の場合』
もっと知ってほしいあの子達のアスペルガー症候群
アスペルガー症候群の知人を通して学べたこと
【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私
目に見えない障害・アスペルガー症候群
歯科医になったアスペルガー
アスペルガー症候群の方への声かけの仕方について
アスペルガー症候群の生徒と関わる難しさ
アスペルガー症候群は、成功する人に多いです
アスペルガーの夫との付き合い方
アスペルガー症候群の生きにくさと適材適所はどこにあるのか
【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間