【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間

【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間

【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間

プロフィール: なっちゃんのママさん、39歳女性、兼業主婦 

 

私が大学時代のころの1コ下の後輩であるT君。

 

個性的な子だなあという印象でしたが、10年後サークル仲間皆で再会した時、T君にも会いました。

 

T君は卒業後アスペルガー症候群と診断されたと言っていました。

 

T君がサークルに入会した時、先輩、顧問、など年上の人に対しても、同い年相手のようにため口で媚びない人だなと思いました。他人にあまり興味がない感じで自分の思っていること、関心のあることを話続ける傾向がありました。サークルも個人行動が多く、それを本人がのぞんでいる様子です。

 

でも私たちは、T君を仲間だと思っているし、好感を持っていました。

 

どうしてT君が好きなのかと言われれば、嘘がなく正直者であることにあると思います。

 

話が通じないなあという時もそれもまた【T君らしさ】だと私たちは思っていたのです。

 

卒業後T君は、就職先でアスペルガーゆえの困難にぶちあたったそうです。

 

チームプレイができないし、空気が読めない、何を気をつけていいのか彼はわからない、それが苦しくて2年で退職してしまったそうです。仕事を辞めたあとは実家に戻り、1年間仕事をしなかったそうです。

 

通院はしなかったが鬱状態だったそうです。

 

その後再就職するわけですが、また、同じような困難にぶちあたり、退職。それを何度か繰り返すうちに、世間では【大人の発達障害】という言葉がメディアで騒がれだし、彼や彼の家族もT君が発達障害なのではということに気づき受診。医師の診断でアスペルガー症候群と診断されたそうです。

 

診断を受けて、どうして自分が他の人と同じようにできないのだろうかという苦しみの答えがわかって気持ちが楽になったといいます。その後、T君は実家住まいを続け、家族のサポートを受けながら暮らしています。アスペルガー症候群だという事を申告のうえで仕事をしています。接客などのない仕事でアルバイト勤務なので、勤務時間も短く収入も少ないようですが、本人の精神的な負担は少ないようです。

スポンサーリンク

関連ページ

心理テストを受けたらアスペルガーと診断
周囲も大変だけどそれ以上に本人が大変だと実感しました
子供と同じクラスにアスペルガー症候群の子供がいます
アスペっ子育児
アスペルガー症候群は治せます
アスペルガー症候群は解決できます
仲間を見つけようー自分の身の回りの人の中から
大人になってからのアスペルガー
失われた母と娘の81年ーアスペルガーからアルツハイマーへ
見通しをつけることを第一に
知識をつけて不安を解消する
顔を見る習慣づけ
お世話係にして人に関心を持たせる
勉強は家庭で、学校では社会勉強を
書き順を注意されるのは今だけなので、この際気にしない
大人のアスペルガーと働いた時のこと
子供がアスペルガーじゃないかと思ったら
アスペルガー症候群の娘とのつきあいかた
いじめられやすい原因
手持無沙汰
複数動作の難しい体が不器用な子
アスペルガー症候群との歩み
自身のアスペルガーとしての体験からの助言
【アスペルガー症候群体験談】普通の人とはすこし違う視点でみていく
アスペルガーとうまく付き合っていくには
同じアスペルガー症候群でも全く違う2人
普通とちょっと違う?判断の難しいアスペルガー症候群
アスペルガー症候群は個性のひとつ
アスペルガー症候群『5歳息子(幼稚園年長児)の場合』
もっと知ってほしいあの子達のアスペルガー症候群
アスペルガー症候群の知人を通して学べたこと
【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私
目に見えない障害・アスペルガー症候群
歯科医になったアスペルガー
アスペルガー症候群の方への声かけの仕方について
アスペルガー症候群の生徒と関わる難しさ
アスペルガー症候群は、成功する人に多いです
アスペルガーの夫との付き合い方
アスペルガー症候群の生きにくさと適材適所はどこにあるのか