アスペルガー症候群 特徴 体験談

アスペルガー症候群との歩み

アスペルガー症候群との歩み

プロフィール: いちごくん、29歳男性、自営業

 

アスペルガー症候群という言葉は今までに一度は聞いたことがあるかもしれないが、今日は身近なアスペルガー症候群の弟について体験談を書きます。アスペルガー症候群は、他の知的障害者、また身体的障害者とは違い、一目見るだけだとその人が何らかの障害を持っているとは気づかないほど、健常者のように見えます。そのことで、今まで周りの人に理解されにくく、変な目で見られることもありました。今ではすっかり成長したのですが幼いころは本当に大変で、日常生活でも、一つ一つ教えたり、次何をしなければいけないか指示を与えないといけない場面が多々あり、つきっきりの時がほとんどでした。また、変化を嫌っていたので、毎日なるべく同じことをしないとパニックになったりするので、正直少し大変でした。

 

学校では、どちらかというと何不自由なく過ごしていたと思います。初めは少しからかわれることもありましたが、弟は記憶力に長けており、その中でも手品に執着心を燃やしていて、覚えた手品をよく授業中でもやってみせ、皆を笑わせていました。そのようなこともあり、学校の環境にもなれ、授業中に別のことをしたり邪魔をしたりといったことはあったものの、勉強はよくできていました。

 

現在25才になる弟のアスペルガー症候群は改善してきていると実感してます。特に治療をしたというわけではないですが、日に日に本人なりに社会になじみ、応用しているのだと思います。初めは、アスペルガー症候群の人を理解できないかもしれない、関わりたくないかもしれない。しかしその人が持つ、たとえ小さな輝きであったとしても、それに気づきのばしてあげることができれば、本人も何不自由なく過ごすことができるし、私自身も信じています。ですから、アスペルガー症候群と関わらないようにするのではなく、少しでも理解しようという気持ちがあればそれを続けていけば、いいかと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

心理テストを受けたらアスペルガーと診断
周囲も大変だけどそれ以上に本人が大変だと実感しました
子供と同じクラスにアスペルガー症候群の子供がいます
アスペっ子育児
アスペルガー症候群は治せます
アスペルガー症候群は解決できます
仲間を見つけようー自分の身の回りの人の中から
大人になってからのアスペルガー
失われた母と娘の81年ーアスペルガーからアルツハイマーへ
見通しをつけることを第一に
知識をつけて不安を解消する
顔を見る習慣づけ
お世話係にして人に関心を持たせる
勉強は家庭で、学校では社会勉強を
書き順を注意されるのは今だけなので、この際気にしない
大人のアスペルガーと働いた時のこと
子供がアスペルガーじゃないかと思ったら
アスペルガー症候群の娘とのつきあいかた
いじめられやすい原因
手持無沙汰
複数動作の難しい体が不器用な子
自身のアスペルガーとしての体験からの助言
【アスペルガー症候群体験談】普通の人とはすこし違う視点でみていく
アスペルガーとうまく付き合っていくには
同じアスペルガー症候群でも全く違う2人
普通とちょっと違う?判断の難しいアスペルガー症候群
アスペルガー症候群は個性のひとつ
アスペルガー症候群『5歳息子(幼稚園年長児)の場合』
もっと知ってほしいあの子達のアスペルガー症候群
アスペルガー症候群の知人を通して学べたこと
【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私
目に見えない障害・アスペルガー症候群
歯科医になったアスペルガー
アスペルガー症候群の方への声かけの仕方について
アスペルガー症候群の生徒と関わる難しさ
アスペルガー症候群は、成功する人に多いです
アスペルガーの夫との付き合い方
アスペルガー症候群の生きにくさと適材適所はどこにあるのか
【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間