アスペルガー症候群 特徴 体験談

子供と同じクラスにアスペルガー症候群の子供がいます

子供と同じクラスにアスペルガー症候群の子供がいます

プロフィール: 母さん、36歳女性、主婦

 

子供と同じクラスのお友達ですが、毎日他の子供達と喧嘩やすれ違いがありながらも先生達の支援もあり頑張って楽しく過ごしています。入学して初めての懇談でお母様の方からその子の障害とどういう事が苦手で、どうゆうふうに幼稚園生活を送って来て、家での様子などなど詳しく説明がありました。

 

今は色々な発達障害などで支援級に入級して加配の先生がつきながら地域の小学校に入学する子供も増えているし、幼稚園や保育所などでも入園しているお子さんは大変多いので、他のお母さん達も含め私も自分のクラスに生涯がある子供がいる事を特別珍しいとは感じていません。ましてや最初にくわしく説明があったので皆さん協力的で好感を持ったと思います。

 

実際に学校生活が始まってその子の障害であるコミュニケーションをとるのが苦手である特性のために、お友達とうまくいかずに何回か衝突してしまった事はあった様です。もちろんクラスのお友達もまだ小さいので障害があるという意味は理解できていません。なのであの子はすぐに皆に嫌な事を言っている。すぐに怒る。すぐに泣いてしまう。時にはそんな事がいつもだから一緒に遊んでいても楽しくないから、もう一緒に遊びたくないという事もあります。

 

そうなった時、クラス担任、支援級担任、保護者、時にはもめてしまった相手の保護者も一緒に連絡を取り合って解決しています。まだ小さいから理解できない反面、小さいから障害という言葉にとらわれる事無くその時その時起きた問題を時には大人が間に立ちながら解決して行ってあげれば、その後もまた喧嘩や問題が起きながらも一緒に遊んだりできる様に感じます。

 

子供って正直な分障害をからかったりする事もあるけど、正直で素直だから障害があっても何の隔たりもなく接する事が出来るんだと思います。生涯にこだわって見下したり、あわれんだり、馬鹿にしているのは本当は大人なのかもしれない。それを見ている子供たちが時に同じ事をしているんだと思ってしまいます。大人が子供を見習わないといけませんね。

 

その子がいるおかげで子供達も私達親も色々考えたり、良い経験をさせてもらっているんだと思います。何ができるか分からないけど、出来る事があればお互い相談しあって、6年間の小学校生活よろしくお願いしますとお話しさせて頂きました。障害があってもなくても迷惑はかけます。なのに障害のせいで小さくなって周りに遠慮しながら生きていく必要は全くないと思っているし、自分の子供にも教えて行こうと思っています。

スポンサーリンク

関連ページ

心理テストを受けたらアスペルガーと診断
周囲も大変だけどそれ以上に本人が大変だと実感しました
アスペっ子育児
アスペルガー症候群は治せます
アスペルガー症候群は解決できます
仲間を見つけようー自分の身の回りの人の中から
大人になってからのアスペルガー
失われた母と娘の81年ーアスペルガーからアルツハイマーへ
見通しをつけることを第一に
知識をつけて不安を解消する
顔を見る習慣づけ
お世話係にして人に関心を持たせる
勉強は家庭で、学校では社会勉強を
書き順を注意されるのは今だけなので、この際気にしない
大人のアスペルガーと働いた時のこと
子供がアスペルガーじゃないかと思ったら
アスペルガー症候群の娘とのつきあいかた
いじめられやすい原因
手持無沙汰
複数動作の難しい体が不器用な子
アスペルガー症候群との歩み
自身のアスペルガーとしての体験からの助言
【アスペルガー症候群体験談】普通の人とはすこし違う視点でみていく
アスペルガーとうまく付き合っていくには
同じアスペルガー症候群でも全く違う2人
普通とちょっと違う?判断の難しいアスペルガー症候群
アスペルガー症候群は個性のひとつ
アスペルガー症候群『5歳息子(幼稚園年長児)の場合』
もっと知ってほしいあの子達のアスペルガー症候群
アスペルガー症候群の知人を通して学べたこと
【アスペルガー症候群体験談】他の人と何か違う私
目に見えない障害・アスペルガー症候群
歯科医になったアスペルガー
アスペルガー症候群の方への声かけの仕方について
アスペルガー症候群の生徒と関わる難しさ
アスペルガー症候群は、成功する人に多いです
アスペルガーの夫との付き合い方
アスペルガー症候群の生きにくさと適材適所はどこにあるのか
【アスペルガー症候群体験談】学生時代の仲間